同人誌の作り方

スマホで簡単!Pixiv小説の表紙の作り方

Inky-Design 同人誌の装丁デザイン

Pixiv小説の表紙がいかに大切なものであるかは、こちらの記事「Pixiv小説を読んでもらうには?表紙を作るべき3つの理由」で説明しました。

この記事では、スマホアプリで手軽に表紙を作る場合の説明をします。もしちゃんとした表紙をしっかり作りたい場合、まずは制作のための環境を整えましょう。

表紙を作るための素材やソフトをお持ちでない場合、こちらの「無料で同人誌の表紙を作る – 素材集め編」や「無料で同人誌の表紙を作る – デザイン編」で解説しているので、よければ参考にしてみてください。

表紙作りの簡単な流れ

①画像を用意する
②小説のサムネイルのサイズに切り取る

一番簡単な作り方をするなら、たったこれだけです。
さらにもう少し工夫をするなら、

③サムネイルとして映えやすい加工をする
④タイトルを入れる

それでも簡単ですよね。
さっそく作り方を紹介していきます。

表紙作りにオススメの画像編集アプリ

まずは表紙作りをするためのアプリを用意します。
スマホに最初から入っている画像編集機能でも十分作成可能ですが、やはり画像編集に特化したアプリを使った方が編集の幅は広がります。

PicsArt 写真&動画編集アプリ

PicsArt 写真&動画編集アプリ

累計10億ダウンロードを超えた、世界的に人気のあるアプリ。画像編集に必要なツールがほとんど揃っています。

  • フィルタ・エフェクト・文字入れ・コラージュなど、加工機能が多様。
  • 油絵やモザイクのようなエフェクトも。写真をアートに加工。


Fotor画像編集加‪工‬

Fotor画像編集加‪工‬

Fotorは、世界中の3億5,000万人のユーザーが使用する画像加工ツール。とにかく操作がシンプルで簡単、直感的に高品質な加工が可能。

  • ワンタッチで直感的に補正。写真加工に特化しているアプリ。
  • コラージュ・エフェクト効果などが多い。簡単に綺麗な仕上がりに。

表紙作りにオススメの素材配布アプリ

Unsplash

Unsplash

あの写真素材サイト「Unsplash」のアプリ版。アプリのダウンロードは無料、素材のダウンロードも無料、制限なしで自由に加工・使用が可能。

①画像をダウンロード

まずは「Unsplash」で画像をダウンロードします。

検索画面の上部の検索バーに単語を入れれば、それに関係する写真が出てきます。夏を舞台にしたストーリーなら「summer」「beach」「yellow」など、イメージに合う単語で検索してみましょう。

気に入った写真を表示し、右下の「↓」をタップすればダウンロード完了です。ダウンロードした写真は端末のカメラロールに保存されています。

※Unsplashは日本語に対応していません。英単語で検索してください。

オススメの色味

目立つのはやはり彩度が高いもの

単純に色味の話をするなら、彩度が濃い表紙はパッと目立ちます。しかし、ビビッドピンクの表紙がシリアスな話に合うかと言われればそうではありません。

なるべく目立つことを意識しながら、話の内容にも合わせたデザインを心掛けましょう。

あまりにもカラフルすぎると逆効果?

Pixiv小説の表紙の作り方・作るべき理由

前述の通り、サムネイルは非常に小さく表示されます。制作中は気にならなくても、いざ投稿してからサムネイルを見るとゴチャゴチャしていた……なんてことも少なくありません。

使う色は2〜5色程度にまとめると、サムネイルのような小さい表示で見たときにも適度にカラフルな印象となります。

Pixiv小説の表紙の作り方・作るべき理由

画像を表示サイズに切り取る

Pixiv小説の表紙サイズ

Pixivでは公式ガイドにも「小説表紙の適正サイズ」が載っておらずかなり迷うところだと思いますが、4:3の比率で作成すれば問題なく表示されます。

筆者は、PCで制作するときは大抵「1024 x 768ピクセル」で作成しています。

PicsArtの場合、画像を読み込んだあとに「ツール」を開き、「切り抜き」から画像のサイズを変更します。

3:4というサイズは、大体どのアプリでも用意されているので、簡単に切り抜き可能です。

表示される時のサイズ

忘れてはいけないのが「表示サイズ」です。

検索結果の一覧画面の表紙サイズは、非常に小さいです。たとえばスマホで検索していたとしたら、その表示されているサムネイルは親指の腹でほとんど隠せてしまうのではないでしょうか。

頑張って作った表紙も、いざ「選んでもらう」時にはそのサイズとなることを頭の隅においておかなくてはなりません。

③タイトルを入れてひと工夫

Pixiv小説の表紙の作り方・作るべき理由

画像を用意するだけでもかなり違いますが、タイトルを入れることでさらに本格的な表紙が作れます。周りと差のつく表紙を作るなら、タイトルは入れたいところです。

最近はスマートフォンのアプリでも作成できるので、気軽に試してみましょう!

アプリで文字を入れる

PicsArtを使った例を紹介します。まずは保存した画像を読み込んで、「文字」タブをタップ。

すると、すぐにテキストボックスが表示されるので、タイトルを入力しましょう。

フォントの種類、色(単色・グラデーション・テクスチャ)、影の色や位置、透明度、曲がり方など、様々な指定が可能です。

↑ こんな風に曲げることも可能。

タイトルのフォントサイズ

サムネイルのサイズ感を忘れない

同人誌の表紙のタイトルは、控えめサイズの方が洗練された印象になります。小さなフォントを広い間隔で配置したり、細いフォントで繊細なデザインにしたり……というデザインが人気です。

しかし忘れてはならないのが、WEB小説のサムネイルはとても小さいということ。あまりにも小さなサイズでタイトルを配置すると、検索結果の一覧ページなどで見た際に「ここに何かあるけどなんだろう?」と思われてしまいます。

文字は読めなくてもいい

ただし、「何がなんでもタイトルを大きくしなければならない」なんてことはありません。何故なら検索結果の一覧では、サムネイルの横にタイトルが書かれているからです。

Pixiv小説の表紙の作り方・作るべき理由

つまり、サムネイルのタイトルが読める必要は無いのです。あまりにも小さすぎると「ここに何か付いてるな」とノイズのような存在になってしまうので注意が必要ですが、読めるほど大きくしなければならないわけではありません。

要するに、「ここにタイトルが書かれてるな」「綺麗に配置されてるな」というのを認識してもらえればそれで良いのです。

まとめ

スマホで小説表紙を作る方法、いかがでしょうか。とても簡単&費用が掛からないので手軽に始められます。皆さんも是非試してみてくださいね。

デザインのご依頼を受け付けております

同人誌の装丁デザイン・ロゴデザインはお任せください。プロのデザイナーが制作のお手伝いをいたします!小説・漫画・イラスト集などの表紙にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。商業のお取引件数はおよそ1,000件、同人のご依頼は300件以上の実績があります。

詳細はこちらから