未分類

【対応文字の一覧表】(日)(月)(火)などの文字化けファイルがWindowsから送られてきた場合の対処法

(日)(月)(火)などの文字化けは一体なに?

この現象は何?

ファイル名に「(日)」などの文字が使われていて、正しい順番がわからなくなっている…などの現象。これは、①や②などの丸囲みの数字を、Windowsの機種依存文字として扱った場合に起こる文字化けです。

要するに、Windowsで「①ラフデータ」などの名前をつけたファイルを作成すると、それをMac OSで開いた際に「(日)ラフデータ」と表示されてしまうのです。

原因は?

WindowsとMac OS では、文字とコード番号の割り当てが異なります。

JISの「0x2D21」は、Windowsでは「①」ですが、Macにおいては「㈰」なのです。

Windows⇄MacOS間の文字対応表

ファイル名に機種依存文字を含むデータが送られてきてしまった場合、以下の表をご参照ください。

Windowsでの表示Mac OSでの表示数値文字参照
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
⑫
⑬
⑭
⑮
⑯
⑰
⑱
⑲
⑳

対処法:Automatorでファイル名を変換

Macには、標準でリネーム機能が搭載されています。

このアイコンを見たことはありませんか?

Automator

「アイコンは見たことがあるけど、なんのアプリかは知らなかった」という人も多いのではないでしょうか。

Automatorとは?

このAutomator(オートメーター)というアプリは、ざっくり説明すると「簡単なプログラミング(自動化)アプリ」です。操作を自動化できる時間節約アプリとして知られています。

画像のリサイズ、テキストのコピー&ペースト、ファイル名の変更など……日々「いつもやっている」作業はありませんか?「Automator(オートメーター)」というアプリを使えば、さまざまな方法で作業を自動化できるようになります。

Automatorで文字化けファイルを自動で修正

まず、アプリケーションフォルダ内のAutomatorを開きます。
(Macintosh HD > アプリケーション > Automator)

Automator

書類の種類を選択する画面が出てきます。その中の「クイックアクション」を選びます。

Automator

「クイックアクション」を選んで登録した自動化のプログラムは、Finderでファイルやフォルダを選んで右クリック(もしくはcontrol+クリック)で呼び出せます。

Automator

デフォルトでは「テキスト」となっているので、「イメージファイル」など自分が使うファイル形式へと変更。その右の検索対象の項目は、「Finder.app」に変更します。

Automator

左にある「Finder項目の名前を変更」を選び、右のグレーの領域内にドラッグ&ドロップします。

Automator

ドラッグ&ドロップをすると、このようなアラートが出ます。

ファイル名を変更した際に「オリジナルを残したい場合」「追加」
オリジナルを残したくない場合」「追加しない」を選びます。

Automator

ドラッグ&ドロップしたグレーの領域内に、新しい項目が出ます。

その項目内の一番左上にあるプルダウンメニューから、「テキストを置き換える」を選択します。

次に、対応表に従って、「検索文字列」に「」、「置換文字列」に「」を入力します。

作成した命令の使い方

(1)変換したいファイル(文字化けしているファイル)を全て選びます。

※文字化けしていないものを含めて選択しても何も問題ありません。送られてきたファイルを全選択してしまいましょう。

(2)ファイルをすべて選んだ状態で、右クリック(control+左クリック)

(3)下の方に出てくるメニューを選択

デザインのご依頼を受け付けております

同人誌の装丁デザイン・ロゴデザインはお任せください。プロのデザイナーが制作のお手伝いをいたします!小説・漫画・イラスト集などの表紙にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。商業のお取引件数はおよそ1,000件、同人のご依頼は300件以上の実績があります。

詳細はこちらから